三歳になったハンバーグ
b0027217_9433257.jpg



本日8月3日でハニーさんは三歳になりました。
本当に早いものです。
丁度三年前の今頃はもう病院だったけど、生まれたのは夜だったなぁ。

今日は旦那ちゃんの仕事が忙しいということで、昨日お祝いしました。

少し前にハニーさんにリサーチしたらハンバーグがいい!といわれたので、ハンバーグ・・・

b0027217_936584.jpg


・ハンバーグ(ハニーさんはチーズのせ、大人はサルサ添え)
・野菜サラダ
・オニオンスープ

なんだかハンバーグとケーキにばかり気をとられて、できあがったらごちそうっぽくないというか、お皿の数が少ない??(笑)
でも付け合せのほうれん草のソテーと人参のスパイシーバターとポテトグリルも美味しかったよ。(地味だけど)

ケーキは先日からテストを重ねていた卵抜きのバナナブレッドにデコレーション。
ハニーさんの好きなカスタードクリームとフルーツをサンドして、粉糖をふりました。で、ローソク!
実はハニーさんは初体験。でもとっても上手に一本ずつ消してくれました。
電気をつけたら、「ちょっとね、こわかったの~」と言ってましたが、喜んでくれました。

このままスクスク、健康に、のびのびと育っていって欲しいと思います。
(ちなみにご飯の間中あーちゃんは爆睡)


で、番外編。こちらは土曜日。

昼はズッキーニとミンチのパスタ

b0027217_9372739.jpg


夜は野菜サラダと、枝豆のオーブン焼き(内田真美さんのレシピより)、ナスのグリル、タラのグリルのトマトサルサ添え、かぼちゃの肉巻

b0027217_9394924.jpg


なんだか土曜日のほうがめっちゃご馳走に見える、、、
でも土曜日は1時間、日曜日は2時間と、準備時間は圧倒的に日曜日だったんだけどな
[PR]
# by navez | 2009-08-03 09:43 | おうちご飯
バナナブレッド
昨日も書いた「生成りのお菓子」のバナナブレッド。
一般的に、米粉に置き換える時は薄力粉の分量から10~20%減らすようです。
とりあえず10%減で108gにしてみましたが、少々生地が固かったので二度目の今日は、100gに変更。
ちなみに米粉はリ・ファリーヌ使用です。
で、豆乳発酵マーガリンはないので、bakingdaysで先日買ったオーガニックのトランスファットフリーショートニングで代用。
てんさい糖はないので、きび砂糖。
米粉のケーキは、小麦粉使用のものよりも低温で時間を長くして焼成するといいそうなので、180度20分のところを170度30分にしてみました。

※ちなみに↓の本は米粉についてとても詳しく書いてあってとても勉強になりました。

もっとひろがる国産米粉クッキング―小麦・卵・牛乳なしでここまでできる

坂本 佳奈 / 農山漁村文化協会




米粉って、結構焼いたらガチガチとか、時間が経ったらぼそぼそになりがちだったんですが、今回のこのレシピはしっとりした口当たりで、焼いた翌日もとても美味しくいただけました。
娘のお友達にも喜んでもらえてよかったです。

週明け早々娘の三歳の誕生日なので、卵抜きのケーキをどうするか、まだ悩み中。
でもこのケーキを丸い型で焼いてみてもいいなぁ、、、
[PR]
# by navez | 2009-08-01 00:15 | お菓子
最近のハマリモノ
料理は毎日作るものの、3歳まで一週間を切った上の娘の食欲と、割とよく寝るもののきっちりしたリズムで毎晩19時には目を覚ます下の娘(2ヶ月)との間で、なかなか写真が撮れずにいます(笑)
本当は夕飯の時間をずらせば半分は問題が解決できるんですが、16時すぎから食事の支度→お風呂の準備→二人と入浴→身支度→夕飯、、、となると、どうしてもそれくらいになっちゃうんですよね。
今夜は撮れますように。

さて、画像がないとブログのネタにつまる、、ということで、今日は最近はまっているものでも。

まずお茶です。
基本は麦茶と年に2回買うルピシアの福袋です(かなりお得)
で、夜「今日はゆっくりするぞー」という時に淹れるのが、no.57のwhite teaのSo…Earl Grey。
white teaは美容にもいいそうなんですが、繊細な香りがとてもゆったりした気分になります。

それから、最近は内田真美さんのレシピにはまり込んでまして、毎晩内田さんの料理本に見入ってます。
料理のセンスとはこういうものか、、、とおもいつつ、私ももう少し考えて料理したらもっと楽しくなるんじゃないかなぁなんて思ったりしてます。

ここのブログをたくさん更新していた3年前は、高山なおみさんのレシピがかなりのヘビーローテだったんですが、それは相変わらず、、というか、もううちの味として同化してます。
高山なおみさんのレシピというと、ナンプラーを使うことが結構多いですが、うちの娘の大好物はごぼうとか蓮根のナンプラー炒めです(笑)

今度は内田真美さんのレシピの料理もかなり増えていきそうな予感。

それから、↓のお菓子のレシピ本にもはまってます。

生成りのお菓子―アトリエ・コナフェの

中田 ひろこ / 文化出版局



乳製品アレルギーはかなり改善して、毎日食べなければ大丈夫、、、くらいなんですが、いまだに卵は注意が必要な上の娘。
いつも遊んでいるお友達にも卵とか小麦がアレルギーの子がいるので、みんなで食べられるお菓子を探しています。
この本は卵抜きのレシピがとても多い上、そもそも乳製品アレルギーの子も意識して、豆乳のマーガリンを使ったレシピなのもありがたい。
小麦粉は使っているんですが、10~20%量を減らしたリ・ファリーヌで代用可能です。
先日作ったバナナブレッドが凄く美味しかったです。
アレルギー対応のケーキって、やっぱり卵や乳製品を使った市販のものにくらべると味や食感が、、、というものなんですが、これは全然「アレルギー対応」ぽくない味なのが素晴らしい!
実は図書館で借りた本なのですが、近々購入予定デス。

今日もこれからケーキ焼きます(笑)
[PR]
# by navez | 2009-07-30 13:56 | お気に入り
ソーダブレッドと昼のパスタ
朝起きた時はそこそこ明るかったです。あーちゃんに授乳していたらハニーさんが起きてきて、そうだ、今朝はソーダブレッドでも焼いてみるか、、、と寝室を出たのが6時半。
ハニーさんとおしゃべりしながら、材料を量り、混ぜて焼き、、、としていたら雨の音。
予報では知っていたけど、なんだか粒が大きいなあと思っていたら、午前中はかなりの雨でした。
窓の外の、隣のマンションの屋根の上が白く霞む程です。
蒸す。外に出られない。うーん、ごろごろするか、という感じでした。

b0027217_16203589.jpg


で、焼きあがったソーダブレッドはハチミツをかけて食べました。
このソーダブレッドは最近はまっている内田真美さんの「朝ごはんの愉しみ」のレシピです。
ジャムが切れたのでハチミツしかなかった(笑)

昼はハニーさんが「めんめがいい~」というのでパスタに決定。
昨日仕込んでおいたサルシッチャ風マリネにした豚ミンチをカリカリに炒めて、柔らかめにゆでたブロッコリーをつぶしながら一緒に炒め、なんだか寂しいのでナスも追加。
クミン少々、缶詰のオニオンスープで味付けしたところへパスタ投入。
ハニーさんにはいい塩加減だけど、大人には少々薄味でした。
まぁそこは旦那ちゃんに塩振ってもらって。。。(笑)

b0027217_1620511.jpg


夕飯は色々迷いつつ、多分サルシッチャとジャガイモのグリルをメインにします。
ビールが飲みたくなるようなお皿だっていうのに、このところビールもウィスキーもからきしダメみたいです。
授乳が終わったらまた戻るのか、それともこのままなのか、、、気になるなぁ。
[PR]
# by navez | 2009-07-25 16:21 | おうちご飯
復活宣言
大分長いことご無沙汰していました。
ご無沙汰している間に、もう一人娘が生まれ、食物アレルギーに悩んでいた娘は、乳製品が食べられるようになり、卵も加熱したものならば頻度に注意さえすれば(週に1、2回とか)食べられるようになってきました。

ここらで、もういちどご飯ブログを再開したいな、、、と一念発起。

放置の間、高山なおみさんとか、塩豚と検索しての訪問が多かったようです。ほほう、なるほど。

これからもぼちぼちマイペースで続けていけたらと思います。
[PR]
# by navez | 2009-07-23 10:30 | 日々の記