<   2004年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
鶏のつみれ鍋
b0027217_22385651.jpg今日もお鍋です。

鶏のつみれには刻んだゴボウを入れてあります。
食感と香りがたまりません。
つみれを作るときには必ずゴボウかレンコンを入れることにしています。

今日のお鍋はカラシ醤油でいただきました。
大阪西九条の草鍋を食べたときに思いついたんですが、お鍋をカラシ醤油で食べるのは美味しいですよ。
試してみてください♪
[PR]
by navez | 2004-10-30 22:40 | おうちご飯
豚の生姜焼きと三つ葉たっぷり出汁巻き
b0027217_2343183.jpg今日は以前の勤務先から頼まれて、単発の受付のお仕事をしてきました。
就職活動って色々大変そうだななんて思いましたが、まあ、いい人もいれば首を傾げたくなるような人もいますね(笑

・豚の生姜焼き
三つ葉たっぷり出汁巻き

豚は昨日のうちに下味をつけておきました。
今日は8時過ぎまで帰れない可能性もあったんですが、実際は15時終了で予定よりだいぶ早く帰れたので、夕飯の準備は楽チンでした。

三つ葉たっぷり出汁巻き opty4 さんのレシピです。
ちょうど私も三つ葉が余っていたので、作ってみました。わさび醤油でいただくんですが、この取り合わせが旦那ちゃんに、もとい、うちの関白様に大好評でした。

明日はデートしようと約束していましたが、生憎の雨とのことで、多分家でゆっくりしてると思います。

ちなみに今日はお義父さんの最終勤務日でした。
あとで電話しようと思ってたらお義父さんの方から電話がありました(笑
本当にお疲れ様でした。これからはお義母さんとゆっくりしてください♪
[PR]
by navez | 2004-10-29 23:03 | おうちご飯
蓮根のおろし揚げ
b0027217_21364014.jpg今日はkintontonさんに教えていただいたレシピで蓮根のおろし揚げを作ってみました

蓮根のおろし揚げ
・蒸し牡蠣
・空心菜のナンプラー炒め

揚げすぎてしまった一つを除いてはふわっと揚がりました。
海老と銀杏が入ってます。銀杏が秋味。蓮根をおろして使うのって初めてなんですけど、食感が好きな感じです。kintontonさんありがとう♪

蒸し牡蠣は、さっとお酒で蒸して、大根おろしと酢橘でいただいてみました。
牡蠣甘い!

空心菜はなぜか近所のスーパーで安売りしてました。
自分で触るのは初めてです。ちょっと味付けがピンぼけな気がしたのが、次回の課題です
[PR]
by navez | 2004-10-28 21:36 | おうちご飯
お掃除は幸せの素!
私、お掃除すごく苦手なんです。
子供のころから通信簿には「整理整頓が苦手」と毎学期書かれていました。
ランドセルの奥には気づけば、クシャクシャになってしまったプリントがあり、自分の部屋も机の上もものがどっさり。
こんなんで結婚できるのかな、、、なんて思いつつも、結婚しちゃいました。

結婚した旦那ちゃんはきれい好き。しかも細かいところによく気が付く人なので、(悪く言えば口うるさいんですけど)、しょっちゅう片付けろ片付けろって言われています。

結婚してしばらくしたころ、旦那ちゃんと「毎日5分でいいからお片付けしなさい」と言われ、約束しました。(子供みたい、、、)
その頃は派遣でお仕事をしていたので、会社から帰ってくると大体7時半くらいで、当時そんなに繁忙期ではなかった旦那ちゃんの帰りは9時前後でした。
5分ならできるかな、と思ったんですが、甘かった!
帰宅してから一度も座らずに、すぐ着替えて、朝の洗い物を片付け、夕飯の準備をすると、もうそれだけで旦那ちゃんが帰ってくる時間になってしまうのです。
で、帰ってくると、ただいまよりも先に「今日はどこを5分掃除したの?」って訊かれるんです。

毎日のように「ごめん、まだしてない」、「ごめん、今日も時間がなかった」と、そういうやりとりを繰り返すうちに、段々ストレスがたまってきてついに爆発!

「家に帰ってきてから一度も座らないであれこれやってるのに、毎日毎日馬鹿なこときかないでよ!」と喧嘩になりました。

約束したことは絶対に守る主義の旦那ちゃんと、約束したことでもそのときの事情で守れないことがあっても仕方ないと思ってしまう私はこういうときすごくもめてしまいます。

最終的にその約束は撤回したのですが、その後もことあるごとにお掃除のことで喧嘩。
どうしてそんなに喧嘩になるかというと、私からすると納得いかないことがあるからなんです。

それは、旦那ちゃん自身は片付けないこと。二人でお休みの週末に一緒にお掃除(旦那ちゃんが掃除機、私がトイレや電気のカサなどのお掃除とか)はしてくれるんですが、平日は「新聞置きっぱなし」とか、「本は元のところへ」とか、いうだけなんです。
私がそういうのを見たら、たとえ置きっぱなしにしていたのが旦那ちゃんでも黙って片付けるのに、旦那ちゃんは言うだけなんですよ。まさに「たてのものを横にもしない」
これでむかつくことがちょこちょこあったのですが、最近の旦那ちゃんの言葉で、少し気が楽になりました。

「一日中仕事してきて、会社の机の上はどんなに整理しても常に書類が飛び交ってぐちゃぐちゃで、家に帰ってきたときに、おうちの中がすっきりしてると、ほっとくつろげて幸せ」

、、、なんだそうです。

まあ、それくらいで幸せを感じてもらえるんなら、嫌いなお掃除もがんばれるかな、、、と思い直しました。

とはいえ、これからまたお仕事も再開するわけですし、ずっとこのままっていうのも嫌なので、もう少し私の気持ちもわかってもらえるように、時間をかけて教育(笑)していく予定です。
[PR]
by navez | 2004-10-28 11:08 | つれづれ
新しい土鍋でごま味噌鍋
今日は旦那ちゃんがお休みをとったので、朝はゆっくりして午後から買い物に出かけることにしました。

ニュースを見ていたら、新潟で大きな余震のニュース。
いつまであんな状態が続くんだろうって、その場にいない私も胸が詰まる思いです。

梅田まで出て旦那ちゃんのブリーフケース探しに少しつきあってから、自分のお買い物♪
DCカードのポイントを貯めてもらった商品券でUNTITLEDのツイードのスカートを買いました。
先月までのリセットダイエットの効果か、ボトムのサイズが1サイズダウン!!!
成果が出るっていいことですよね。

ちなみに、本来であればそろそろ今月のリセットダイエットのタイミングなんですが、今の野菜高騰の影響で今月は見送る予定です。
こんな時にたくさん野菜食べてたら破産しそうです(笑

旦那ちゃんはレコードを見に行きたいということで、途中でわかれて私だけ一足先に帰ってきました。昨日近所のスーパーで白菜を安く買うことができたので、念願の鍋!
買ったばかりの土鍋を使いました。

でも、、、ごめんなさい。食べるのに夢中で写真とり忘れました。あははは。
最後うどんでしめて大満足でした。
[PR]
by navez | 2004-10-27 21:34 | おうちご飯
タコメシ
b0027217_23395263.jpg先日お友達から干しダコをいただいたので、今日はそれでたこ飯をつくってみました。
蒸して戻してから刻んでご飯と一緒に炊いてあります。
たこ飯は色と香りが大好きです。

・たこ飯
・鶏の味噌マヨネーズ焼き
・セロリのきんぴら
・ジャガイモとしめじの炒め煮

鶏の味噌マヨネーズ焼きは、高校から大学にかけてバイトしていた民宿の定番メニューで、味噌とマヨネーズをまぜたもので下味をつけ、そのまま焼くだけです。簡単ですが、おいしいです。多分子供が好きそうな味。

セロリのきんぴらは実はカレーの次に覚えたメニューだったりします。
うちの旦那ちゃんが唯一食べてくれるセロリメニューなので、セロリ好きの私としてはちょくちょく作ってしまいます。
[PR]
by navez | 2004-10-26 23:39 | おうちご飯
暑い年には注意しろ
たび重なる台風にひとこと!

うちの母は、ちょっと一風変わった考えの持ち主というか、ポリシーの持ち主というか、たまに電話をかけてきては「変な雲を見たから、どこかで地震が起きるかもしれない」なんて言ってきます。
果たして一度もあたったことはありません(笑

でも母の言葉が当たったなあ(結果的に、偶然なのかもしれませんが)と思うのは、異常気象の暑い年には、地震が起きる、というものです。

実際にあたったなあと思ったのは、先月関西で一晩に二度ほど長く揺れる地震があったときで、その後に新潟中越地震のような大きな地震が起きるとは思ってもみませんでした。

地震があった日はキャンプで奈良の山中にいたので、新聞もテレビもなく、まったく知りませんでしたが、夜にお義父さんから「山梨のお母さんのところは地震大丈夫みたいだよ」とメールがきて初めて地震を知りました。この時点ではどのあたりを震源としたどの程度の地震なのかもまったくわからなかったので、すぐに母に電話しましたが、実家のあたりは無事とのこと。
ただ、母に「この前の関西の地震の後、新潟で地震があったし、地震はへんなところに伝染ったりするもので、そちらで地震が起きるかもしれないから、今すぐキャンプを止めて帰ってきなさい」と言われたのですが、免許保持者がすべて酔っ払っていて現実的に無理だったので、帰りはしませんでした。

でも帰ってきて、ニュース等を見るうちに、確かにこれはのんきにキャンプなんてしてる場合じゃないという気分になりました。

今住んでいるのは阪神大震災で大きく被害の出たあたりなので、私が住んでいる間にまた地震が起きるかというとちょっと疑問もありますが、地震はいつ起こるかわからないし、私が大丈夫でも、富士山が噴火したらうちの実家なんてひとたまりもないし、自然の猛威の前には人間て無力ですよね。

被害に遭われた方が一日もはやく元気を取り戻して、もとの生活に戻られますように!と祈りつつ、なにか自分にできることがあれば積極的にしていくつもりです。
[PR]
by navez | 2004-10-26 19:06 | つれづれ
イカとナッツの鷹の爪炒め
b0027217_21284938.jpg今日も晴れてくれたので、週末の洗濯物を一気に片付けることができました。
秋は乾燥するので、洗濯物がよく乾くのが好きです。

昨夜食べた味を忘れないうちにと思って、今日はイカとナッツの鷹の爪炒めを作ってみました。

・イカとナッツの鷹の爪炒め
・水菜とエリンギの煮びたし

ナッツは、おつまみのピスタチオを使ってみました。昨日食べたのはカシューナッツを使っていましたが、ピスタチオでも美味しかったです。
ちょっと黒くなりすぎたのは残念でした。
昨日食べた感じでは、ポイントは生姜のスライスの利かせ具合かと思いましたが、最終的にちょっと塩加減が足りないかな、、というような味だったのはちょっと残念です。
もう少し生姜を利かせてもよかったかな、、、と。

明日は届いた土鍋でおかゆを炊いて、鍋を慣らそうと思います。
[PR]
by navez | 2004-10-25 21:29 | おうちご飯
インドア派夫婦のキャンプ記 その3
b0027217_11234513.jpgで、翌朝。お友達の旦那さんは大分早起きで、みんなが起きるのをうずうずしながら待っていた模様。私は8時頃一度起きたものの二度寝。結局10時過ぎから活動開始となりました。

本当は食べる前に奥さん同士でヨガをする予定だったのですが、寒い&眠い&お腹空いた、早く食べちゃいたい(お腹がいっぱいだとヨガはできないのです)ということで、結局できず。次回に持ち越します。

で、朝というよりは昼ご飯なのですが、カレーの準備。
カレー自体の下準備はすでに終わっているので、あとは温めて味付けをするだけなのですが、問題はご飯なのです。
実は飯盒でご飯を炊くのは15年振りだったりするのです。冷たい水でお米を研ぎ、まずはBBQの網の上にのっけて沸騰を待ちます。
で、ボコボコ沸騰してから15分。蒸らして10分。毎日土鍋でご飯を炊いているおかげで、炊飯器に頼らずにご飯を炊くのは上手くなったようです。ちゃんと炊けました。

b0027217_1124214.jpg外で食べるカレーって美味しいですね。昨日の玉ねぎは殆ど溶けてトロトロでした。じゃがいもも半分溶けて、鶏肉もホロホロになってました。昨夜BBQの後の残り火にずっとかけておいたので、かなりの煮込まれ具合でした。

で、キャンプ場を出てから、近くの温泉でゆっくり疲れを癒して帰路へ。近くの中華やさんで、ラーメンやらイカとナッツの鷹の爪炒めやら水餃子を食べて(美味!美味!美味!)渋滞が落ち着くまでお友達のおうちで休ませてもらい、9時に家に向けて出発。10時に帰宅。

充実の週末でした。

結論としては「インドア派の自分達でも結構いける」とのこと。
次は暖かくなり始める頃にまた行きたいです!
[PR]
by navez | 2004-10-24 23:22 | 日々の記
インドア派夫婦のキャンプ記 その2
で、翌朝。休日は割とゆっくりさんな私ですが、ちゃんと8時に起床。旦那ちゃんの携帯の目覚ましで起きましたが呼び出し音は4回しか鳴らなかった。奇跡的!

朝はお友達お手製の焼きたてのパンとスープとベーコン入りスクランブルエッグ。おまけにコーヒー。
天気が予想に反して上々だったので、一安心して、うちの車に荷物を積み込みます。

まずは近所の直売所を物色。しし唐、玉ねぎ、じゃがいも、サラダミックスを購入。この時点で10時を少し過ぎたあたりなんですが、今高騰している葉ものはすでに売り切れ。出遅れました、、、(笑

b0027217_11194872.jpgで、天川村に向かう途中で、ジャスコに立ち寄り、残りをゲット。ここでお米を忘れたことに気づき、たった4合のために2kgを購入することに、、、ガクッ。でも、二日目にはカレーを食べる予定なので、お米なしというわけにもいかず購入いたしました。
他にも色々仕込んだんですが、とりあえずあとのお楽しみです。

で、あとはもうまっすぐ南下しました。道は割と交通量が多くて、渋滞とは言わないまでも殆どスピードは出ない状態です。
天川まで走って、目的地の少し手前にある道の駅で休憩し、芝生の上に座って川を眺めつつ、昨日お土産に買ってきたパンの残りでお昼ご飯(写真)。
川は先日の雨で増水していたあとがわかる感じで、台風が少しずれていたらこのキャンプも中止だっただろうなと改めて実感しました。

で、お昼を食べてからキャンプ場へ。旦那ちゃんいわく、事務所のおばちゃんが私達の構成を見て「(カップル×2?うふふふ)一番奥にしとくねー」とカギを渡してくれたとのこと。
鍋やら包丁やらバーベキューセットやら借りるものを手配して、ちょっと一息してから近所を散策することにしました。

b0027217_11195845.jpgみたらい渓谷まで歩いていけるとのことで、4人で散策開始。
キャンプ場の前は、本来河原まで降りていけるようになっているのですが、台風の増水で途中から階段の踏み石もてすりも流されていたので、途中まで降りるだけにしました。このあたりは、水の色も大分濁った感じでした。

川に沿って上流に向かいます。紅葉にはまだちょっと早いかなといった感じですが、所々きれいでした。
川沿いの遊歩道は台風の土砂崩れのため通行止めなので、車道を通って向かいました。上流に行くにつれて水の色が段々澄んできて、きれいな水色になっていきました。

しばらく歩いた先でようやくみたらい渓谷に到着。そこから階段を上り、橋を渡り、また階段を上り、、、を繰り返して滝に到着。
マイナスイオンを浴びて、むしろ自らもマイナスイオンを発しているかのように感じられる程の癒されっプリ!

でも、癒されすぎてお腹が空いてきた一行。
すでに女性陣の空腹具合は限界に達しようとしていたため、急いで帰還。自然と歩くペースが速くなります。
最終的に散策したのは2時間ほど。ひたすら歩きっぱなしで、超インドア派の私たちとしてはかなりの運動量だったのでした。

b0027217_11201041.jpgで、バンガローに戻って、BBQの準備です。女性陣は食材準備。男性陣は火おこし担当となりました。

炭の量に限界もあるので、今夜のうちにカレーの下準備もしておこうと、まずカレー用の玉ねぎとジャガイモを準備。
で、玉ねぎとパプリカを一口大に切り、しし唐と一緒に串に刺す。
エリンギを切る。イカを洗って目玉とクチバシをとり、足を胴に詰めてワタの膜を破らないようにレモングラスを刺す。
ナスを3枚にスライス。 サンチュを洗う。
といった感じの準備をハイスピードでこなし、BBQ開始。
まずは野菜を焼きつつ、真中で明日のカレー用の玉ねぎとスパイスを炒めて、骨付きの鶏肉を炒め、ジャガイモも加えてから水を投入し、一旦BBQの為に席をあけてもらいました。

b0027217_11202324.jpgあとはひたすら野菜を焼く、肉を焼く、イカを食べる、さざえでやけどするの繰り返しで夢中で食べました。
じゃがいもはアルミホイルにつつんで炭の中に埋めておいたのですが、時間が長すぎて周りが炭化。廃棄率の高いジャガイモになってしまいましたが、真中はホクホクでした。

、、、ああ、なんかもう思い出してもヨダレしか出ませんてば!!

で、一段落したころに、デザートのマシュマロを焼きました。
炭に近づけてほんのり焼き色がついたところをパクッとすると、口の中でトローっと溶けていきます。幸せの味がしました(笑

さて、段々冷えてきたので、バンガローの中へ移動。バンガローの中には暖房設備が一切ないのでかなり寒く、みんな敷布団を座布団代わりに、今まできていた服のうえにパジャマ用のフリースを着込み、毛布をかぶってテーブル周りに集合。
暖まりましょうってことで、旦那ちゃんが作ってくれたのは、鷹の爪の小口切りと大葉を入れた焼酎のお湯割りで、ちょっとぴりっとくるんですが、あったまります。

男性陣はそうそうにその場でうたた寝したので、女性陣で「妻の会」を開催。みんなで布団を敷いて寝ました。いや、寒かった。本当に寒かった。
[PR]
by navez | 2004-10-23 23:15 | 日々の記