<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
リセットダイエット四日目
b0027217_2127039.jpg朝起きたら外は曇り。昨夜タイマーで準備しておいた洗濯物は洗いあがっていますが、小雨がぱらついています。
それでも洗っちゃったものは仕方ない、と洗濯物を干していると、あれよあれよという間に晴れてきました。

むふふん♪と鼻歌を歌っていたら、お友達よりスダチが届きました。もぎたてのスダチだそうです!
いつも近所のスーパーで買うものより一回り大きくてびっくり!これが本場のスダチなんだと感動しました!
早速今夜使います!実はちょうど使いたいメニューにする予定だったのです♪

ひゃっほう


先週末に旦那ちゃんからリクエストされていたので、今夜は「きときとのまぜまぜ」にしました。

b0027217_2128628.jpgこれはもともとうちの近所にあるものすっごく美味しい(けどちょっと高い)割烹のメニューで、あまりに美味しくって、なんとかうちでつくれないもんかしら、、、と考えてみたわけです。
お魚の鮮度が命です。今日はたまたま梅田に出たので、阪急の地下に寄って、タイムサービスのアジとタイとホタテをゲット。デパートのタイムサービスは、スーパーより安くて格段に美味しいです。

・きときとのまぜまぜ
・モロッコ風サラダ

私はリセットダイエット中なので、夜は上二品だけですが、旦那ちゃんにはご飯とお味噌汁と塩辛あたりを追加してあげる予定です。

さて、リセットダイエット経過報告ですが、開始時からマイナス2キロとなりました。
今日のお昼は、スペシャルメニューで、一週間のうち一回だけどこかで食べることになっているフルーツ山盛り+プレーンヨーグルトの日でした。リセット期間中はこれがすごく楽しみなんです♪
[PR]
by navez | 2004-09-30 21:27 | おうちご飯
リセットダイエット三日目
b0027217_9204317.jpg9/30の夕飯です。アップ忘れてました(笑

・きのこのマリネ
・ゆで鶏と水菜の豆板醤サラダ
・野菜のグリル

今日のお昼はゆで鶏と、モロッコ風サラダを食べました。
サラダには、ブロッコリーとオクラときゅうりとピーマン入り。
ものすごくグリーンサラダ

今日は派遣登録に行ってきます。
お仕事は11月くらいに再開しようかと目論んでますが、さてどうなることやら
[PR]
by navez | 2004-09-30 09:19 | おうちご飯
リセットダイエット二日目
b0027217_20244486.jpg今日も引き続き豪華ダイエットメニューです(笑


・グレープフルーツ 1/2


・ブロッコリーの酢醤油和え
・ゆで鶏
・ポトフ


・イカの明太子和え
・水菜とマッシュルームのマスタードサラダ
・キャベツのおひたし

今夜は旦那ちゃんが会社で夕飯を食べてから帰ってくるので、旦那ちゃん用のご飯の準備はなしです。(イカの明太子和えを晩酌用に残してます)

今日もまたヨガしておりました。昨日からマイナス0.5キロ。明日も頑張ります。
[PR]
by navez | 2004-09-28 20:23 | おうちご飯
秋の夜長の過ごし方
秋の夜長、あなたならどう過ごす?

というわけで、トラバってみるんですが、一番やりたいのはmixiだったり、ブログめぐりだったり、過去のデジカメ写真の整理だとかをやりたいんですけど、うちの旦那ちゃんは、自分は散々一人でパソコンいじってるくせに、私がパソコンに向かうと、「いつ終わるの~?」「まだ~?」とうるさいことこの上ない!

というわけで、多分お茶でも飲みながら、雑誌をめくり、旦那ちゃんが選んだレコードを聞きながら、ぼんやりとするんじゃないかと思います。

ちなみにうちはお風呂の後は必ず紅茶を入れてゆっくりしています。
結婚したときから、ずっとこの時間だけは持ちつづけたいなあと思ってきました。
まだ子供がいないからできることかもしれませんが、願わくばこのままずっとこういう時間を大切にできますように!
[PR]
by navez | 2004-09-27 21:31 | つれづれ
リセットダイエット一日目
b0027217_2057372.jpgまたしてもリセット週間がやってまいりました。 (今回で三度目です)
まあ、時間もあることですし、ゆっくりヨガやりつつ頑張ります。

・鶏の柚子胡椒ソテー
・豆苗とエリンギの辛子和え
・ポトフ
・大根とメカブのサラダ

ちなみに朝はグレープフルーツ1/2個、昼はポトフと大根とメカブのサラダを食べました。

ヨガで体すっきり
[PR]
by navez | 2004-09-27 20:55 | おうちご飯
両親からもらったもの
親子関係は大事よ。にTB

私の両親から教えてもらったこと、受け継いだ哲学ってなんだろう、、、って考えてみました。

一番真っ先に思いついたのは「どうせ食べるなら美味しいものが食べたい!」ってことです(笑

うちの母は結婚するまで煮炊きしたことがなく、(お嬢様なんじゃなくて、家業の織物しかしたことなかったみたいです。中卒で、ひたすら織りまくり)結婚してから2週間ほど父がああでもない、こうでもないとお米の炊き方から教えたのだそうです。
今思い出しても母の“料理”で「美味しい」と感じるものは殆どありません(汗
“料理”はそうなんですけど、おじいちゃんが農業をしていたので、おいしいキュウリの見分け方とか、地の野菜の美味しさとか、野菜の美味しい食べ方はたくさん教えてくれました。
素材が美味しければ手をかけないで十分美味しいんです。
だから母の“得意料理”は、ねぎ味噌とか、きゅうりの南蛮味噌和えとか、そういうすごく簡単なものばっかりでした

うちは自営業で、取引先の人がくると必ず外食でした。外食に行くお店の基準は「うちのお客さんなのか否か」だったんですが、今考えてみると、全部美味しかったです。
父は、初めてのお店で美味しくないものが出てくると、一口食べてそれ以上は箸をつけない人でした。あまりにひどい味だと怒り出すときもありました(これは困った)
でも、父と母は「これは本当のだしの味」「化学調味料で舌がビリビリする」「この野菜は水っぽいばかりで味がしない」と、私の舌を鍛えてくれていたんだと思います。

今、「食育」なんていう言葉がありますが、私は自分の子供にちゃんとした味覚と食生活を身につけさせてあげたいと思っています。(まだ生まれてもいませんけど)
脂の味はわかりやすし、柔らかくて食べやすいかもしれないけれど、塩辛とか、わさびのような、学習しないと「美味しさ」がわからない日本特有の味も教えてあげたいです。
自分が楽をすると、将来子供が苦労することですもんね。

他にも色々あるんですけど、これが一番大きいと思います(笑
[PR]
by navez | 2004-09-27 09:38 | つれづれ
遊んでました
b0027217_13112288.jpg24日の夜から、オールイベント行ってまいりました。
ひたすら踊って飲んでうたたねしてまた踊り、、、で朝まで通し、ファーストキッチンで若干休憩したあと、クラブで遊んだお友達と一緒に、東京から帰省してきたネット友達とミニオフ。

徹夜明けとは思えない素晴らしいテンションでお話しして、お昼はミナミヘ。
ご飯美味しかったです。

帰ってきて25日17時。
帰り着くなり寝て、おきたら26日11時でした。
すばらしい週末。
[PR]
by navez | 2004-09-26 13:11 | 外ご飯
こんにゃくは凍らせました
b0027217_23431136.jpg

先日実家に帰ったときに、親戚のおばさんが煮物を差し入れしてくれました。
その中に入っていたこんにゃくがいつもと違う食感だったので、訊いてみたところ、一旦凍らせてあるとのこと! なるほど!!
今日はそれを試して見ました。

・ササミのゴマソテー バルサミコ風味
・タコとこんにゃくの炒め煮
・雪虎
・ほうれん草のナムル

一旦凍らせると、こんにゃくに細かい穴がいっぱいできて、そこに煮汁がよくしみます。噛んだ瞬間煮汁がぶわぁーっと!美味しくできました。
[PR]
by navez | 2004-09-23 23:41 | おうちご飯
日本が好きです。
日本人であることの誇り

高校生までは、日本人であることに対して、あまり「誇り」と言えるようなものはありませんでした。
私の好きな音楽は邦楽でも演歌でもなかったし、漠然と将来は海外で働きたいってそればっかり思ってました。

変わったのは谷崎潤一郎の『陰翳礼賛』を読んでからです。

蛍光灯の下ではどんなに美味しい食事も興醒めだ。
行灯のともった座敷で、お椀の蓋を開けると、底のほうに汁物の身が漆器の黒の上に浮かび上がる。
漆器やなんかの蒔絵の金箔は、明るい電灯の下では嫌味だけれど、本来は日本家屋の薄暗い床の間や座敷の中だと、幽かに明るくて、そこで初めて本来の美が現れる。
うすぐらい奥座敷から、ふすまを隔てて外に面した座敷、障子の桟は逆光で、障子紙が外の光を和らげて、伸びた庇と縁側の向こうに庭。

私の好きな風景って、まさに日本だ、、ってそう思いました。

実家は普通の家ですけど、母の実家は今でも萱葺屋根です。庭には蔵があって、鶏小屋もあって、あさりの味噌汁をたべた日は、昼頃に曾祖母があさりの殻をカナヅチで砕いて鶏にあげていました。

確かに洗濯機とか、テレビとか、すごく便利なものはいっぱいありますが、でも忘れたくない日本の風景は確かに私の中にあるようです。

日本人は閉鎖的だとか、田舎は近所づきあいが、、、なんて言われますよね。
確かに駅前で男の子と話してただけで、次の日には母の耳に入っちゃうような田舎でしたけど、今の日本から消えつつあるような「近所の雷オヤジ」とか。「こわいおばちゃん」もいるし、子供が怪我をしたら、近所からいっぱい民間治療薬(びわの焼酎漬けで湿布してみな、とか)が集まるような、そんな暮らしも結構好きです。

何よりも、日本人として今まで日本で暮らしてきたので、イタリアみたいに郵便局が午前中と午後の1時間くらいしか営業してない、とか、頼んだことを忘れても平気というような中では、もう暮らせないと思います(笑

漆器の美しさとか、茶道の心とか、Judoと柔道の違いとか、お刺身の美味しさとか、ごぼうの香りとか、そういうものがわかる日本人でよかったって思ってます。
[PR]
by navez | 2004-09-23 15:06 | つれづれ
就職活動って大変だ
うちの妹は今大学四回生です。つまり就職活動真っ只中なんですけど、、、、まだ決まってません。

大学は大阪ですが、実家は山梨。母が一人暮らしをしているのですが、二人姉妹で長女の私は結婚して関西に住んでイチヌケタ、、、ということで、母も親戚も妹が実家に帰ってくると疑いなく思ってます。

本当は大阪か東京で就職したかったんだろうけど、キビシイ世の中ですから、なかなか就職活動もうまくいかなくて、実家に帰れば近所に住んでる母方の祖父に「お前は帰ってくるのがあたりまえだ」的なお話ばっかりされて、ついかっとなり、祖父に向かって

「そんなこというなら、コネもってきてよ―――!」

って当たったらしいです。その後しょんぼりしてしまった祖父を見てすごく反省した様ですが、なんと、本当にコネの口を探してきました。

で、会社見学に行ったり、役員面接をしたり、成績とか卒業見込の証明書とか、人事担当の方に言われるままに提出したようなのですが、今日不採用通知がきたとのこと。

いつもは極楽トンボの妹も、さすがに今日はちょっと凹んでいました。

私が応援してあげられることと言えば、美味しいものを食べさせてあげる、とか、実家に帰るときは一緒に乗せてってあげるとか、それくらいのことなんですけど、なんとか頑張ってほしいものです。


ちなみに私は、大学三年の終わりに中退して、東京で就職するときには、コンサルでリサーチのバイトをしていたというだけの経験を必死にアピールして、中途入社しました。(その後転々としましたけど)
だから妹に就職活動について話してあげられる経験談がないんです。あるのは派遣のコーディネーターのお仕事をしていたので、面接の時の注意点とか、履歴書の書き方とか、ちょっとした電話応対の仕方とかその程度です。

散々虫退治してもらったのに、大したことできなくてごめんよ~。
[PR]
by navez | 2004-09-23 01:19 | 日々の記