日帰り淡路島
淡路島に初めて行ったのは今から5年ほど前の10月です。
当時まだ付き合い始めたばかりの旦那ちゃんと一緒に行きました。びっくりするくらい気持ちよく晴れて、露天風呂は気持ちいいし、お寿司は美味しいし、眺めは最高でドライブは気持ちいいし、すっかり淡路島に魅せられたのでした。
以来、毎年1度か2度は必ず足を運んでいます。

何度か遊びに行く中で、淡路島に行けば必ず寄っているのが「和甲」というお寿司屋さんです。ここで最初にいただいた鰆のたたきの美味しさが忘れられなくて淡路島に通っていると言っても過言ではありません。
7月末に出産を控えて、「今のうちに寿司食べに行っとくか」と旦那ちゃんが言ってくれたのが2ヶ月ほど前でした。その瞬間、私の顔には『え??いいの??』って踊りだしそうな喜びが浮かんでいたことと思います(笑

さて、その淡路旅行についに行ってきました。実は日帰りなのは今回は初めてです。高速を使えば家から1時間少々で淡路島に着くのですが、今日は私だけ朝8時に起きて、いそいそとお洗濯し、旦那ちゃんを起こしてベーグルを半分こしていざ出発!晴れ男の旦那ちゃんのおかげで、今日も見事に晴れました。

b0027217_0591240.jpg明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路SAについてみたら、なんと観覧車が出来ていました。実は私は高所恐怖症で、観覧車に乗るとひざが笑うのですが(笑)なんとなく今日は乗りたい気分になって乗ってみました。ベベさん効果か?料金は1人600円也。
4月末にオープンしたようですが、GWはさぞ混んだことでしょう。今週末はGW直後とあって、SAも空いていたし、観覧車もすぐ乗れました。
段々ゴンドラの高度があがるにつれ、少々乗ったことを後悔しましたが(笑)それでもやっぱり眺めがよかったです。

それから今回の一番の目的である『和甲』へ。去年の10月以来になります。
とりあえず鰆のタタキ、あとはおまかせにして、カンパチ・鯛・さざえ・イカ・あなご・ウニ・タコ・カンパチ(アンコール)・鰆の握りをいただきました。
GWはかなり忙しかったみたいで、一週間後ろにずらして正解でした。来年でお店を始めて30年になるというご主人と色々(子供の名づけについてとか)ゆっくり話も出来ました。
また子供が生まれたら連れてきたいと思います。

b0027217_0592844.jpgその後はご主人が教えてくれた足湯へ。洲本警察署のすぐ前にあります。洲本城の方を向いて座ると熱くて、警察署側を向いて座ると温めでした。毎日何度もきているという近所のおじいちゃんがモモヒキ一丁になってひざまで使ってました。このおじいちゃんのおしゃべりも面白かったです。
30分程ゆっくりしていたら、かなり体があたたまりました。足首くらいまでしか使ってなかったんですが、やっぱり足湯っていいですね。のぼせにくいし。

それから商店街をうろうろして『リゾレッタ』でお茶をいただきました。旦那ちゃんはカッサータとアッサムのアイスティー。私はパンナコッタとレッドジンガーのアイスティーです。
ここはイタリアンレストランなんですが、地魚を使ったメニューがたくさんありました。メニュー見てたらディナーも食べたくなったんですが、生憎日曜はランチで営業終了ということで、今回は諦めました。

それから気になっていたパン屋さん『ブランジェリーフルール』へ。でも閉店間際だったので、ほとんどパンがなくて食パンだけ買って帰ってきました。明日の朝頂きます。

『リゾレッタ』を出てから、どうも地魚のイタリアンが食べたくなって、行ってみたのが『サン・ジョルジョ』です。
予算の都合でカジュアルそうなお店を選んだのですが、ここの地魚のコースがすごかった・・・
私はパスタコース、旦那ちゃんは地魚のコースを頼んだのですが、メインはスズキと鯛とイカのグリルでした。これが直径30cmくらいの大皿なんです。シンプルにグリルして、シチリアの塩と瑞々しいレモンだけでいただきます。シチリア旅行を思い出しました。新鮮なお魚はこれだけで十分だっていう骨太なグリルでした。
旦那ちゃんのコースはスープとサラダと自家製パン、コーヒー、デザート(ティラミスでした)がついて2,600円。私のコースはパスタ(6種類から選べます。私は海の幸とトマトソースのスパゲティを選びました)と前菜(5種類)の盛り合わせ、自家製パン、デザート(同じくティラミス)、コーヒーがついて1,850円。お値打ちでした!
たまたますぐ向こうのテーブルに、お店に魚を卸している魚屋さんが家族で食事に来られてました。地魚のグリルはいつもおまかせで買っているのでお手頃価格にできるとか。毎回グリルの中身も変わるようです。
本当にお魚美味しかったです。

b0027217_1172.jpgさて、最後に楽しんだのは夜景でした。いつも昼間に来て一泊し、昼間に帰るので、明石海峡大橋のイルミネーションはみたことがなかったんですが、きれいでした~。本州側の夜景も楽しめました。
次回は3人でということになりますが、最後の夫婦水入らず旅はとっても楽しめました!
[PR]
by navez | 2006-05-15 01:01 | 日々の記
<< 鶏肉の豆鼓炒め ガムラスタンの紅茶屋さん --... >>